がらくた書房 ぐうたら日誌
ファンタシースターオンライン2(PSO2)ですごすフェンの出来事を綴っていきます。
PSO2日誌877
EP3-8の外伝ストーリーへ行って来ました。
きついとは聞いていましたが、確かにきつかったです。
予告の終焉に行って来た後、早速ストーリーへと。
【若人】コンビが歩きまわった末のお話ですね。

EP3-8
これ、詳しい場所がわからないのはユクさんと一緒のようで。
曰く、採掘機械で【若人】の力を削いでいるそうです。

EP3-8
気になるアウロラさんについていって気づけば壊世区域。
そして【深遠なる闇】の餌場と物騒なことを言うアウロラさん。
復活した今なぜ残っているのか、と。

更に奥へ進み壊世区域の坑道で戦闘となるわけですが、
レベルが70止まりなので普段よりは幾分楽でしょうか。

EP3-8
こんなあからさまな罠スイッチがあって押すと囲まれたりしますが。
流石に数が多いと厄介です。

どうにか一区切りついてなぜDFになったの、という話に。

EP3-8
巻き込まれたユクさんと違って自分からなった、らしい?
イマイチ曖昧な感じ。

昔語りを始めるアウロラさん。
ドロッドロの権力闘争があったっぽいですが、
この辺りの生臭い話は以前も少し口の端に載せていましたっけ。
その裏で【深遠なる闇】のあれこれがあったようです。

EP3-8
で、強く願ったところを取り込まれた、らしい。
曰く、他にもDFが生まれたとのこと。
数や種類に言及していないところからして、
【巨躯】や【敗者】以外にも沢山いた気がしてなりません。
そもそも【巨躯】と【敗者】はあの2人の欲望から生まれたようですし、
アウロラさんの時代にはいなかったのかもしれませんけど。

ひとしきり話して更に奥へと進みます。
この辺りからダーカーも混ざり始めてたまに機甲種と殴りあってたりも。

EP3-8
とどめにファルケ・レオーネが出現。
ハーフドールの世話になるくらいきつかったです。

倒して先に進むと機甲種に襲われるリリーパが。
ユクさんが助けるのですが本能で感じ取ったのか怯えていました。

ここでまたDF関係の話が少々。
アウロラさんのあずかり知らぬ所で発生した【深遠なる闇】のことを、
自分のせいにされたのが相当堪えたようで。
そこに何らかの囁きがあったみたいです。

EP3-8
本人の記憶はこの辺りで途切れているのか当時の仲間の名前を叫ぶアウロラさん。
創世器っぽい名前が混ざっているのですが、それは。
対応は
透刃マイ
閻斧ラビュリス
燐具フローレンベルク
なし
戒剣ナナキ
なし
こんな感じ?
あとこの前に七の男神十三の女神と言っていたので、
その中にワルフラーンっぽい人とかもいたのでしょうか。

EP3-8
会話が終わったあとも戦闘が続いて、また捕まっている子が。
このEトラ結局失敗したのですが、成功失敗で何が違うのでしょう?
この後特に何もなくすすんだのですが。

EP3-8
最奥っぽいところで地面に縫い付けられているアンガ・ファンダージ。
それを見て一言……餌なんですか、あれ。
つまり復活餌の養殖場を自分で作ったのですか、【深遠なる闇】が。

EP3-8
餌場の主がいなくなったからおこぼれで復活しようとしている、と。
ところでここに寝ている【若人】ってなんなのでしょうか。
なんか【若人】3人の関係がよくわからないです。

さておき、復活を食い止めるべく戦うことに。

EP3-8
そして変容するアウロラさん。
曰く、フォトンの塊だったから武器にくらいなれる、らしいです。
【仮面】がクラリッサのことをシオンと呼んでいましたし、
もしかしたら復活の可能性もあったりするのですかね。

で、どうにかこうにかアンガさんを倒したわけですが、
倒した残りを食べてちょうど復活を果たす【若人】。

EP3-8
で、個人の手に終えるもので無くなったのでシャオに相談。
アークス全体の手を借りることとなった、と。

これで終焉の冒頭に繋がるわけですね。
あそこでアウロラさんがチョップもらっていましたけど、
あれですねユクさんの手癖っぽいですね。

しかし謎ビームは結局謎のまま。
A.I.Sみたいに対【若人】用に引っ張り出してきたのでしょうか。

そんな感じでEP3最後のストーリーを終えて撤収。
これで心置きなくEP4にいけます。

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

テーマ:ファンタシースターオンライン2 - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://garakutapso2.blog.fc2.com/tb.php/910-fd7863a1
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック