がらくた書房 ぐうたら日誌
ファンタシースターオンライン2(PSO2)ですごすフェンの出来事を綴っていきます。
PSO2日誌834
昨日マターを埋め終えたのでストーリーへと足を運んできました。
ローカルでいろいろ片付けていたら遅くなってしまいましたが、
ぱぱっと雑用を片付けてストーリーを進めてきました。

関係ないですが、昨日日報書き終えた後に少し思ったのですよ、
リサさんがキャスト化したアルマの可能性はないか、とか。
ひらめきだけで情報の検証とかさっぱりしていませんけど。

さておきストーリーへを開始です。
【双子】退治で黒ノ領域にむかうところからですね。

EP3-6
一方、白ノ領域でのコトシロさん。
啖呵を切って白の民に発破をかけていました。

こちらは道中の黒の民を倒しつつスクナヒメ様を探すところから。
件の姫さまは敵に囲まれてやばそうです。

EP3-6
ぎりぎり間に合って囲んできた敵を撃退。
それでも多勢に無勢でやばそうな状況に。

EP3-6
そこへコトシロさんが転移してきて一番美味しいところをさらって行きました。
発破をかけたら白の民が協力してくれたそうで、
白の王の術でとんできたとのこと。
あ、母と呼ばれてうろたえる姫様可愛かったです。

EP3-6
とりあえず姫様にはここでお引き取り願います。
素直にコトシロさんに抱えられて引き上げていきました。

別れた後、再度黒の民を倒しつつ【双子】の元へ。
近づくに連れてダーカーが混ざっていきましたね。

EP3-6
そして【双子】の元へ到着。
先日、内的宇宙で暴れたのは流石に堪えた様子。

EP3-6
10年前【若人】に対して言った言葉ですね、これ。
色々と思い出してきている様子。

EP3-6
そしていよいよ【双子】との対決。
決めポーズにちょっと笑ってしまいましたよ、ええ。

EP3-6
倒したと思ったら色々悟った様子の【双子】。
曰く、お前らが他のDFの力を吸ったから【深遠なる闇】になれなかった、と。
なので最後の手段にでる【双子】。

EP3-6
こちらに【双子】の全てを押し付けてきました。
【深遠なる闇】が復活するなら何が核になろうと関係ないってことですね。
とっさにマトイちゃんをかばう自分。

EP3-6
最終的にはクラリッサを媒体にマトイちゃんが全部持って行ったわけですが。
よくよく考えたら2人に分かれていたDF成分が一緒になったわけで、
より純度の高い【深遠なる闇】になった気がします。

EP3-6
変異してしまったマトイちゃん。
そして駆けつけたサラさんに託される自分。

EP3-6
マトイちゃんの記憶も完全に戻ったようで育ったサラさんを見て安心していた様子。
そして全てを諦めて去っていくマトイ。

EP3-6
全てが片付いた後、【仮面】がこっそりきてクラリッサを持って去って行きました。

そしてサラさんに助けられてメディカルセンターに担ぎ込まれストーリーは終了。

EP3-6
復帰してからシャオ君の所へいくも突き放されるわけですが。
そういえばマターの貰い方が特殊だったのだと聞いていたのを思い出す。
すぐ貰えるつもりでいたのですが、もう一息必要なのですね。

そんな感じでストーリーEP3-6を終えてきて撤収。
明日、さらに続きを頑張ってこないとです。

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

テーマ:ファンタシースターオンライン2 - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://garakutapso2.blog.fc2.com/tb.php/867-2e26376f
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック