がらくた書房 ぐうたら日誌
ファンタシースターオンライン2(PSO2)ですごすフェンの出来事を綴っていきます。
PSO2日誌781
先日マターを埋めきったのでストーリーへ行って来ました。
昨日はログインが遅くなったので雑用かたづけて少々撮影してきて終了。



こんな感じでちょっと涼しげなのを。

今日は緊急行った後、ストーリーへと足を運んできました。
舞台はウォパル。
マターのイベントで仕込みを入れていたヒューイに協力する感じでしょうか。

EP3-2
主に強引に引きあわせた2人のお守りで、喧嘩の仲裁とか。
案内人として引きずり込まれたカブラカンが中々不幸な感じで。

EP3-2
失礼な。

そんな到着早々のドタバタを後にして調査へと。
道中の海王種を倒しつつ奥へと向かいます。

EP3-2
一段落したところでまた始まる喧嘩。
今回はカブラカンがうまいこと茶々入れて治めていましたね。

そして敵を倒しつつ端末を渡り歩きまして。

EP3-2
目的の情報のあるらしい端末へ到着。
曰く、原住民に知能を植えつけた。
これは以前もほのめかされていたのでしたっけ?

EP3-2
曰く、クラリスクレイスの精製。
こちらは断片で出ていたのが確定したといったところでしょうか。

EP3-2
クローンであることはマザーシップの時にヒューイのお陰で受け入れていましたが、
オリジナルを目の前にするとやはり色々と思うことがある様子。

負い目を感じで逃げ出すサラ、そして追いかける一行。

EP3-2
どうにか探し当ててあとはクラリスクレイスにお任せ。
私は私、貴様は貴様だから気にするな、と。
流石に最底辺の精神状態から復帰しただけあります。

ここでいいところに水をさす海王種2体を吹き飛ばしまして。
というかお互い吹っ切った景気付けにふっとばされただけな気もしますが。

EP3-2
一件落着といったところで。

EP3-2
そしてそれを逐一モニターしていた親ばか二人。

そんな感じでEP3-2のストーリーを終えて引き上げてきました。
これでシャオ君のところの行けば次のマター貰えるわけですが、
一息入れたいのでまだもらいに行っていません。

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

テーマ:ファンタシースターオンライン2 - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://garakutapso2.blog.fc2.com/tb.php/814-86404495
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック