がらくた書房 ぐうたら日誌
ファンタシースターオンライン2(PSO2)ですごすフェンの出来事を綴っていきます。
PSO2日誌236
キャンペーンのフラグも立てきったので安心してマター埋めに。
そちらのキャンペーンの締切も来週に迫っていますからね。
マターを先へと進めるのを優先するべきなのでしょうが、
触れている点が多くなるように少し寄り道をしてくることに。
現状だと角のA-7に触れていないのでB-7を片付けてくることにします。

ノーディランから
というわけでキャタドラン退治の周回を開始です。
いきなり後回しにしておいたノーディランからのアイテムがぽろっと。

キャタドラン退治
そんなおまけもありつつひたすらキャタドランを退治して回ります。
進捗を確認しながら回っていたのですがキャタドランは1回で結構進んでいたような。
全部のマターが同じ上限というわけでもないのでしょう。

キャタドランから

確かグラフが3分の2くらいのころだったでしょうか。
予想より早くキャタドランがマターアイテムを置いていってくれました。

片付いた所で先へと進むためのマターに移ります。
ストーリーの分岐を見てくるマターだったので早速6章をやりに。

開始早々ゼノさんとエコーさんが合流するのは同じですが、
分岐の場合はさらにもう1つイベントが。

龍に託されたもの分岐
なんとヒ・ロガさんが降ってきましたよ。
何事かと思ったらただ伝言を預かってきただけという……
つまりヒ・ロガさんをパシリにできる存在ってことで。

龍に託されたもの分岐
というわけで伝言にしたがって西へと進みます。
分岐前は直進したんでしたっけ。

龍に託されたもの分岐
さらに西へ進むと今度はヒ・エンさんが待っていました。
ロガさんと同じく伝言を預っていまして、先へ進めばわかるそうです。

龍に託されたもの分岐
さらにさらに進むとなんとコ・リウさんが。
か、勘違いしないでよね、恩義を返すだけなんだからね、
とか思いっきりツンデレてくれてますよこの方
エコーさんが素直じゃないなとかあなたが言いますかというツッコミをしていましたが、
図星だったらしくコ・リウさんに凄まれていました。

で、進もうとしたところへ例の仮面さんが追いついて来まして。
戦闘になるのかなと思ったらコ・リウさんが俺に任せて先へ行け!と。
完全にデレてました。

龍に託されたもの分岐
かっこいい背中してくれますねぇ。
邪魔ださっさと行け!という声を背に先へと進みます。

龍に託されたもの分岐
いよいよ目的地らしい場所へと到着。
空から声が降ってきまして、アキ博士が少し触れていたロの一族の方でした。
要約すると色々あって感謝しているので渡したいものがあるけど最後の試験をするよ、と。

龍に託されたもの分岐
というわけで試験相手のコ・レラさんというかちゃんというか。
噂に聞いていたロリ声のクォーツ・ドラゴンのお出ましです。
予想以上の声で先に話を聞いていても驚きましたよ。

龍に託されたもの分岐
レベル的に差があったのでさすがに苦戦することはありませんでしたが、
実装当時に挑んだ人は大変だったんじゃないでしょうか。
ともあれメギドを叩きこんでおとなしくしてもらいました。

龍に託されたもの分岐
合格したおかげで例の水晶塊を渡してくれます。

龍に託されたもの分岐
武器の欠片入手です。

そういえば最後にロ・カミツさんがコ・リウさんの無事を教えてくれました。
仮面に倒されずによかったよかった。

といった感じで6章の分岐を終えましてマター完了。
時間のいい頃合いだったのでここで撤収して来ました。
明日は色々と来ますし楽しみですね。

『PHANTASY STAR ONLINE 2』公式サイト
http://pso2.jp/

テーマ:ファンタシースターオンライン2 - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://garakutapso2.blog.fc2.com/tb.php/270-cdfe9992
この記事にトラックバック:する(FC2ブログユーザー)
トラックバック